カリウムが高血圧にいいそうです。
ですがこれは、本当のことなのでしょうか?

あなたはどう思いますか??
実はこの話本当のことなのです。

何故なら、カリウムを摂取することによって余分な塩分を排出するからです。
これで高血圧を改善可能なのです。

スポンサーリンク

このようにカリウムに余分な塩分を排出する作用があるのです。

塩分を摂り過ぎはいけません。
塩分を摂り過ぎると血圧を上昇させます。

だからこそ、なるべく減塩しなければいけません。
そうは言ってもです。

塩の摂取量が少なすぎても行けません。
それだと体に悪影響を及ぼします。

塩分は適量というのが非常に大切なのです。
この塩分を調整するのにカリウムがとても有効です(^^)

スポンサーリンク

このカリウムはどんなものに含まれているかというと野菜や果物に多く含まれています。
ですから、高血圧の人は野菜や果物を積極的に食べることをオススメします。

ただ、注意してほしいことがあります。
それは加熱してしまうとカリウムが破壊されてしまう食べ物が多いです。

ですから野菜や果物はなるべく生で食べましょう。

また、果物には糖分が多く含まれています。
ですから果物をたくさん食べるのはオススメできません。
いくらカリウムを摂取するためとはいってもです。

たくさん食べ過ぎてしまうと肥満になります。
またその他にも、血糖が増えます。

これでは、体に悪影響を与えてしまいます。
そうなると本末転倒ですからね。
果物の食べ過ぎはやめましょうね(^^)

スポンサーリンク