バストアップというとメスを入れるという思いがあなたにもあるかもしれませんね。
ですが実際にはメスを入れないバストアップの方法もあるのです。

ここではメスを使わないバストアップ法をご紹介いたします。
その方法とは、この3つです。

・脂肪注入
・ヒアルロン酸注入
・女性ホルモンの活性化

スポンサーリンク

この3つが代表的なものです。
それぞれ詳しくみていきましょう。

まずは脂肪注入です。
脂肪注入とは、元々あなたの体にある脂肪を胸にを注射で注入するのです。
この方法の良い点は部分痩せが可能です。

そして、胸も大きくなります。
まさに一石二鳥なのです。

スポンサーリンク

また、脂肪は本人の脂肪を使用します。
そのため、副作用のリスクはそれほど心配する必要がありません(^^)

次にヒアルロン酸注入の説明です。
このヒアルロン酸注入はとは、胸にヒアルロン酸を注射して注入します。

ヒアルロン酸は体内にも存在する物質です。
ですから、副作用の危険が少ないのが特徴です。

ただし、デメリットもあります。
それは効果が2年程度でなくなってしまうことです(T_T)

最後は女性ホルモンの活性化です。
これは女性ホルモンを活性化するために生活習慣を見直すというものです。
これでバストアップを試みます。

女性ホルモンは生活習慣と深く関係しているそうですよ。
そのため、食生活や睡眠時間などを見直すのです。

これだけでも、胸が成長しやすくなるそうですよ(^^)

スポンサーリンク